948e8a198b9f80cbd0f9d4714e05f814_m

ETCカードがほしければこのカードに申し込もう

■ETCにおすすめクレジットカード・イオンカード

イオンカードは人気が高いクレジットカードです。
イオンでの割引があるなど、イオンでお得なクレジットカードして知られています。
また比較的審査が柔軟な流通系の中でも、発行しやすいクレジットカードなのでおすすめです。
18歳以上で電話連絡が付く方であれば申込ができるので、専業主婦や学生にもおすすめです。

イオンカードのETCカード

・発行手数料、年会費とも無料
おすすめのETCカードは、やっぱり発行手数料や年会費が無料のものです。
イオンカードはどちらも無料なのでおすすめです。
さらにイオンカードはクレジットカードも、すべて年会費無料となっています。
クレジットカードもETCカードも、コストをかけずに利用することができます。

・ETCゲート車両損傷お見舞金制度が付帯する
イオンカードのETCカードは、ETCゲートの開閉バーに衝突し車両を損傷させてしまったときに、年に1度一律5万円のお見舞金が支払われる制度があります。
こういったサービスがあるETCカードは少ないので、運転にあまり自信がないな…という方にはおすすめでしょう。
スピード違反や故意などの本人による過失では、当然ながら対象外となります。

・発行期間が短い
すでにイオンカードを持っていれば、最短翌営業日の発行が可能です。
早くETCカードが必要な時はおすすめでしょう。

イオンカードのETCカード発行におすすめのクレジットカードは、イオンカードセレクトです。
イオンカードとイオン銀行とWAONが一体になった多機能クレジットカードであるイオンカードセレクトは、お得度が高くおすすめです。

・WAONチャージでポイントがたまる
クレジットカードに付帯するWAONへのオートチャージが可能で、チャージ時は0.5%のポイントを獲得することができます。
クレジットカードだけでなく、WAONをよく利用するならおすすめです。

・イオン銀行で優待がある
イオンカードセレクト会員は、イオン銀行の普通預金金利が優遇されます。
0.12%という高さになり、マイナス金利の今では考えられないような数字です。
このサービスは他のイオンカードにはなく、イオンカードセレクトのみとなります。

イオンカードは基本のポイント還元率は0.5%で、ETCカードの利用も0.5%の還元率となります。
しかし発行手数料や年会費が無料なこと、ETCゲート車両損傷お見舞金制度があるなど、お得なETCカードと言えるのでおすすめです。

■ETCにおすすめクレジットカード・JCBカード

日本人なら選びたいクレジットカードブランドとなっているのが、JCBカードです。
JCBカードは、日本で一番使いやすいクレジットカード。
ETCカードの発行にもおすすめです。

JCBカードのETCカード

・発行手数料、年会費無料
JCBカードのプロパークレジットカードは年会費有料が多いのですが、ETCカードは発行手数料も年会費も無料となっています。
気軽にETCカードを発行できるのでおすすめです。
ただクレジットカード一体型ETCカードは、クレジットカードの年会費が必要となります。

・種類が豊富
JCBカードでは分離型クレジットカードだけでなく、クレジットカード一体型ETCカードや、法人向けETCカードなどがあります。
用途に応じて使い分けることができるのでおすすめです。
法人向けETCカードなら、1枚のクレジットカードに対して複数枚のETCカードを発行することも可能です。

・発行が早い
JCBカードでETCカードを追加発行すると、約1週間程度で受け取ることができます。
スピード発行と言えますので、早くETCカードが欲しいならおすすめです。

JCBカードのETCカードを発行するなら、JCB EITカードがおすすめです。

・還元率が高い
JCBカードのプロパークレジットカードは、基本的に0.5%の還元率となります。
しかしJCB EITカードはいつでもポイント2倍。
ETCカードの利用でも、1.0%のポイント還元率となります。
他のJCBカードよりも、ETCカードでポイントをためやすくおすすめです。

・年会費無料
JCBのプロパークレジットカードでありながら、年会費は永年無料です。
クレジットカードもETCカードも、年会費の負担なく持つことができおすすめです。

・カードデザインが選べる
JCB EITは6種類のデザインがあり、好きなものを選択することができます。
気に入らないデザインのクレジットカードを仕方なく持つ…ということはあるかと思いますが、JCB EITなら自分が好きなデザインのクレジットカードを持てる可能性がありおすすめです。

・初回リボ手数料は無料
JCB EITはリボ払い専用のクレジットカードとなります。
支払い時にリボ手数料がかかるのですが、初回は手数料が無料となっています。
初回で全額支払いをすれば、リボ手数料負担なく使うことができおすすめです。

JCBカードのETCカードで一番ポイントがたまりやすいのは、JCB EITだと思われおすすめです!

■ETCにおすすめクレジットカード・オリコカード

個性的なクレジットカードを多く発行しているのが、オリコカードです。
オリコカードはETCカードの発行にもおすすめ。
お得にETCカードを発行できるクレジットカードも多々あります。

オリコカードのETCカード

・発行手数料、年会費無料
オリコカードのETCカードは、発行手数料も年会費も無料です。
オリコカード発行のクレジットカードであれば、どれでも無料で使うことができます。
オリコカードは年会費無料クレジットカードも多いのですが、ETCカードもコストなしで使えるのは嬉しいですね。

・発行期間は一般的
オリコカードのETCカードは、申込みから最短1週間程度で発行となります。
すごく早い!というわけではないのですが、遅い…という日数でもありません。
ETCカードの発行としては、一般的な発行期間かと思われます。
とにかく急いでいる!という時以外に、おすすめのETCカードです。

オリコカードのETCカード発行におすすめなのは、オリコカード・ザ・ポイントです。
現在非常にお得なクレジットカードとして、人気が高くなっています。
クレジットカードの紹介サイトなどでは、必ずおすすめされているようなクレジットカードなんですよ。

・ポイント還元率が高い
オリコカード・ザ・ポイントは年会費無料ですが、ポイント還元率が1.0%あります。
ETCカードの利用でも、還元率1.0%のポイントを獲得できます。
年会費無料のクレジットカードの中では、ポイントがたまりやすくおすすめです。
そして入会から6ヶ月間は、ポイント2倍になるのが特徴。
ETCカードの利用時も、2倍となり還元率2.0%という高さになります!

・ネットショッピングでお得
オリコモールを経由してネットショッピングをするとボーナスポイントが獲得できるのですが、オリコカード・ザ・ポイントは通常より0.5%高いボーナスが付与されるのが特徴です。
Amazonは通常ボーナス0.5%ですが、オリコカード・ザ・ポイントなら+0.5%で、1.0%のボーナスを獲得できます。
これは他のショッピングモールと比較しても、高いポイント付与率となります。
ネットショッピングを良くするなら、おすすめのクレジットカードでしょう。

オリコカード・ザ・ポイントは、オリコカードのイチオシクレジットカードでもあります。
新規入会特典も豪華になっているので、入会するだけでもお得でおすすめです。
ETCカードだけでなく、メインのクレジットカードとしてもおすすめです。

■ETCにおすすめクレジットカード・リクルートカード

年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードといえば、リクルートカードです。
リクルートカードでETCカードを発行すれば、ポイントをたくさん獲得できるのでおすすめです。

リクルートカードのETCカード

・年会費無料
リクルートカードのETCカードは、年会費無料です。
ただ発行手数料は、国際ブランドにより異なるので注意するのがおすすめです。
JCBなら発行手数料無料となるのですが、VISAを選んでしまうと発行手数料1,000円(税別)が必要となってしまいます。
ETCカードを発行するなら、発行手数料が無料となるJCBブランドの方がおすすめです。

・国際ブランドにより発行元が異なる
リクルートカードのETCカードは、発行元がVISAとJCBでは異なります。
VISAは三菱UFJニコス、JCBはJCBカードが発行しているのです。
リクルートカードのETCカードの発行手数料が異なるのは、発行元が違うためなんですね。
どうしてもVISAのクレジットカードが欲しいというなら別ですが、リクルートカードはJCBをおすすめします。

リクルートカードプラスというクレジットカードもあるのですが、現在は新規発行を停止しています。
ポイント還元率2.0%とおすすめのクレジットカードだったのですが、今発行できるのはリクルートカードのみです。
なのでETCカードを発行するなら、リクルートカードしかありません。

・ポイント還元率が高い
リクルートカードはポイント還元率が1.2%と高く、ポイントを貯めたいならおすすめです。
年会費無料のクレジットカードでは1.0%でも高還元率なので、リクルートカードはその上を行くことになります。
ETCカードの利用で、ポイントを貯めやすいでしょう。

・電子マネーチャージにもおすすめ
電子マネーチャージはポイント付与対象外、ポイント付与率引き下げというクレジットカードが多いのですが、リクルートカードは満額となる1.2%のポイントを獲得できます。
VISAはnanaco、Edy、SMARTSuica、SMARTICOCA、JCBはnanacoとスマートSuicaへのチャージが可能です。

リクルートカードプラスは年会費無料で、ポイント還元率が高いクレジットカードを探している人におすすめです。
メインのクレジットカードにも向いています。
ETCカードは年会費無料ですが、発行手数料が異なりますのでここだけ注意をすると良いでしょう。

■ETCにおすすめクレジットカード・ジャックスカード

ポイント還元率が高いクレジットカードを発行しているといえば、ジャックスカードではないでしょうか。
近年はポイント還元率が引き下げられたクレジットカードがいくつかあり、お得度が下がってしまったイメージはあります。
それでも還元率が高いクレジットカードが多々あり、ETCカードの発行にはおすすめです。

ジャックスカードのETCカード

・年会費、発行手数料無料
ジャックスカードのETCカードは、年会費も発行手数料も無料となっています。
年会費有料のクレジットカードで追加発行しても、ETCカードは年会費無料です。
コストをかけずにETCカードを持つことができおすすめです。

ジャックスカードのETCカード発行には、おすすめのクレジットカードがいくつもあります。
その中でもおすすめしたいのが、REXカードです。

・ポイント還元率が高い
REXカードのポイント還元率は、1.5%と高いのが特徴です。
0.5%のクレジットカードと比較すると、3倍にもなります。
ETCカードの利用でも1.5%のポイントを獲得することができ、どんどんポイントをためられお得です。

・実質年会費無料
年会費は2,500円(税別)なのですが、1年間で50万円以上利用をすれば翌年度の年会費が無料になります。
初年度は年会費無料なので、使い方によっては年会費を支払わなくてもすむのでおすすめです。
年間利用金額が確実に50万円以上になるなら、おすすめのクレジットカードでしょう。
ETCカードの利用分も、年間利用金額に加算されますよ!

・保険が充実している
REXカードは旅行保険かショッピング保険、どちらかを付帯させることができます。
最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯し、最高1,000万円の国内旅行保険が利用付帯します。
もしくは年間100万円までのショッピング保険が付帯します。
旅行することが多いなら旅行保険、ショッピングが好きならショッピング保険がおすすめです。

REXカードはポイント還元率が高く、ETCカードの発行にはおすすめのクレジットカードです。
年間50万円以上使えば年会費無料になるので、コスパも高いでしょう。
年間利用金額が50万円以下の場合は、REXカードLiteでETCカードを発行することをおすすめします。
ポイント還元率は1.25%と若干下がりますが、無条件で年会費無料となります。
50万円使わなくても年会費無料となり、お得でおすすめのクレジットカードです。