9a5db3407cbe3a7b93041f43ec322016_m

イオンのETC専用カードとは?

■イオンetcカードはスピード発行

etcカードの発行には、2週間程度かかるクレジットカードが多いようです。
発行期間が長いetcカードだと、1か月近くかかってしまうこともあるようです。
そこまで待てない!という方も多いのではないでしょうか。

早くetcカードが欲しい!というときに、イオンカードはおすすめです。
イオンカードのetcカードは、最短翌日発行・発送が可能なのです。
郵送期間に2かほどかかるとしても、申込みから最短1週間もかからずetcカードを手にすることができるでしょう。
etcカードの中では、かなりスピード発行です。

ただ最短翌日発行・発送となるには、平日15時までに申込を終えておかなければなりません。
申込日が平日でも翌日が土日祝日になると、発行されるのは休日明けとなってしまいますので注意をしましょう。

また最短翌日発行・発送となるのは、すでにイオンカードを持っておりetcカードを追加発行した場合となります。
イオンカードと一緒に申込みをした場合は、オンライン申込で2週間程度必要になるようです。
しかし店頭申込だと発行が早く、最短翌日に発行されることもあるのだとか。
急ぎでイオンカードを発行してetcカードを使いたいときは、店頭で申込みをするのが良いでしょう。

イオンカードのetcカードには、他にはない特徴があります。
それはetcカード車両損傷お見舞金制度があることです。
こういったサービスがあるetcカードは、イオンカードくらいではないでしょうか。
他では聞いたことがありません。

車両損傷お見舞金制度とは高速道路を走行中、ETCゲートの開閉バーに車両をぶつけてしまった時に、お見舞金が支払われるというサービスです。
お見舞金は一律5万円となり、年に1回の支払いとなります。
ETCゲートで開閉バーにうっかり車をぶつけてしまう…というのは、まったくないことではありません。
車の修理代が…とがっかりしてしまいますよね。
イオンカードのetcカードなら、そんなときに5万円もらえるわけです。
修理代が5万円でおさまらないという可能性もありますが、全くもらえないよりは全然良いでしょう。
車の運転に自信がなかったり、高速道路の走行に慣れていない人には、イオンカードのetcカードはおすすめです。

ただスピード違反をしていたり、etcカードを挿入し忘れていたり、運転者に過失がある場合はお見舞金は支払われませんので注意をしてください。
もちろん故意にぶつけるというのも、やめてくださいね。

■イオンカードが発行するETCカードの特徴

etcカードを持つなら、発行手数料や年会費無料がおすすめです。
イオンカードのetcカードは、発行手数料無料、年会費無料です。
イオンカードは発行されているクレジットカードが、すべて年会費無料というクレジットカードです。
家族カードなどの追加発行カードも年会費無料、なんとゴールドカードでさえ年会費無料です。
そんなイオンカードですから、etcカードも年会費無料というのは当たり前なのかもしれませんね。

etcカードは、今は使わないけれど使うかもしれないので…と発行するケースもあります。
そのようなときに、年会有料だと発行しづらいものです。
使わないものに年会費を支払うことになりますから、お金を無駄にしていることになります。

またetcカードは使うけれど、それほど利用頻度が高いわけではない場合もあります。
年に数回使うだけというときに、etcカードが年会費有料だとうーん…となってしまいます。
年会費のもとを取るだけetcカードを使っていないのですから、損をしてしまいますので。

イオンカードのetcカードは発行手数料も年会費も無料ですので、上記のようなケースでもお金を無駄にすることはありません。
誰でも気軽に発行することができるでしょう。

イオンカードのetcカードは、2種類の申込方法があります。

まずはイオンカードと一緒にetcカードも申込む方法です。
オンラインや店頭、郵送などで、イオンカードを申込むときに、etcカードも申込を行うのです。
イオンカードはいくつか種類がありますので、どれに申込みをするか決めます。
そしてオンライン申込であれば、etcカードの同時申込欄にチェックを入れましょう。
これでイオンカードと、etcカードを発行することができます。

それからすでに持っているイオンカードで、etcカードを追加発行する方法です。
イオンカードの会員専用サイトから、etcカードを追加申込しましょう。
また店舗や郵送での追加申込も可能です。

イオンカードのetcカード発行には、審査があります。
ただイオンカードの既存会員で利用状況に問題がなければ、すんなり発行されることがほとんどです。
イオンカードをまだ持っていない場合は、イオンカード発行時の審査に通過しなければなりません。
イオンカードは年会費無料、流通系クレジットカードであり、審査は甘い傾向にあります。
etcカードの発行もしやすいと思われますので、審査に不安がある方にもおすすめとなるでしょう。

■イオン専用ETCカードのメリット|ETCゲート車両損傷お見舞金制度

イオン専用ETCカードの特徴の中で特に注目してほしいのが、ETCゲート車両損傷お見舞金制度です。実際に利用した経験がある方もいるかもしれません。実際に、ETCゲートで事故を起こしてしまう、という方も多いのです。そもそも、ETCゲートは徐行でなければ通過できません。徐行よりも早いスピードだとゲートに接触してしまう、ということもあり得るのです。その時に大きな問題になるのが傷ついてしまった自動車です、修理しなければなりませんよね。
そこでETCゲート車両損傷お見舞金制度の出番となるわけです。

・ETCゲート車両損傷お見舞金制度の特徴とは?

ETCゲートの開閉バーに衝突してしまった時に車両を損傷したケースで、年に1回、一律50,000円を支給してくれる、と言うものになっています。車両の修理費用全額を負担してくれるわけではありませんが、50,000円をその修理費の足しに出来るわけです。
もしものときにもしっかりと対応できる仕組みがイオン専用カードにあるわけです。
注意してほしいのが年に1回しか支給対象にならない、という部分です。年に2回や3回の事故を起こしてしまった場合には支払いに応じてくれないので、その点はしっかりと覚えておくべきです。
またゲートは時速20キロ以下で走行する、ということも忘れないでください。

■イオン専用ETCカードのメリット|最短翌日カード発行

イオン専用ETCカードの大きなメリットについてお話します。

近日中に高速道路に乗る予定があるけど、まだETCカードを取得していない、というけーすもあるのではありませんか。すでに車載器は持っているけど、カードは持っていない、といった状態の方もいるでしょう。そんな時に注目してほしいのがイオン専用EICカードなのです。

こちらでは、イオン専用ETCカードと翌日発行について詳しくお話させてもらいますね。

・イオン専用ETCカードは最短翌日発行に応じてくれている

申し込みをおこなうと、最短で翌日にETCカードを発行してくれる、といったシステムを備えています。ですから、近日中にETCカードを利用したい、といった方の要望にも答えてくれるわけです。

ただし、最短翌日発行には条件があるので注意してください。
その条件ですが、平日の15時までに申し込みが終わった場合のみ、となっているのです。例えば、15時を超えてしまっていた場合には、最短翌々日発行となってしまいます。

平日の月曜日の午前10時に申し込みが完了した場合には、よく火曜日にはカードが発行され郵送される、といったシステムになっているわけ。
郵送もあるのですが、申し込みから大体4日程度で届くことが多いんですよ。これはETCカードの受取速度としてはかなり早いです。

■イオン専用ETCカードのメリット|ポイントも獲得可能!

ETCカード注目したいのが、利用によってポイントが加算されるのか、というところです。ETCカードですが、決済はクレジットカードで行われますよね。なので、クレジットカードポイントが獲得できるのではないか、と思っている方もかなりいるわけですが、イオン専用カードはどのようなシステムになっているのでしょうか。確かめてみましょう。

・イオン専用ETCカードはポイントの獲得ができる!

ETC専用カードの利用でときめきポイントが獲得できます。ですから、ETCカードを利用すれば利用するほどポイントがゲットできる、といった状態になっているわけ。
高頻度で高速道路を利用している方は、ETCカードを利用しなければ損、と言っても良いかもしれません。

ときめきポイントですが、200円五木1ポイントが獲得できる、といったシステムになっています。付与率は0.5%。
例えば、ETCカードを20,000円使ったとしたら100ときめきポイントがゲットできるわけです。仮に一月20,000円ETCカードを利用したとすると、年間で1,200ときめきポイントがゲットできる、という状態になるわけです。

イオンカード自体も利用していくことで、そちらでもポイントが獲得できます。例えば、追記に10万円利用すれば、500ときめきポイントが貯まります。
1ポイントあたり1円相当となっているので、上記の場合は500円分がお得になるわけ。

ETCカードも活用して上手くポイントをゲットしていきましょう。

■イオン専用ETCカードの申し込み方法

ここまでイオン専用ETCカードの説明をしてきたわけですが、利用したくなった、というかたもいるのではありませんか?そこで考えなければいけないのが、イオン専用ETCカードに申し込むにはどうしたら良いのか、ということです。まずはそのことを理解することから始めて見ましょう。

・イオン専用ETCカードの申し込み方法とは?

インターネットで簡単に申し込みができます。イオンカードの専用ページへ訪問し、イオン専用ETCかーどのぺーじへ訪問してみましょう。そこに「お申し込み」と掲載しているところがあるので、そちらをクリックして申し込み情報を入力していくだけです。

イオン専用ETCカードはイオンカードを持っていなければ発行できないので、まずはイオンカードを持っていない方はそちらの奉仕込みから始めましょう。すでにイオンカードを持っている場合には、申込時にイオンカードの情報を入力していきます。カード番号や有効期限、またカードに記載されている数字などの情報が必要になってくるので、カードを手元においた上で申し込みを実施してください。

ETCカード自体の審査というものはほとんどありません。すでにイオンカードを持っているはずなので、よほどのことがなければ発行を拒否される、ということはありませんよ。

■イオン専用ETCカードの入会条件

イオン専用カードに入会するためにはいくつかの条件があります。その条件をクリアしていなければ、どんなにイオン専用ETCカードを利用したいと思っても、ゲットすることは出来ないのです。

今回はイオン専用ETCカードの入会条件についてお話します。実際にどのような条件が設定されているのでしょうか。あなたはその条件をクリアしているでしょうか。確かめてみましょう。

・イオン専用カードの入会条件がこれだ!

18歳以上であること
電話連絡が可能であること
未成年者は親権者の同意が得られること

上記の条件が設定されています。18歳未満の方は利用できません。そして未成年の方は親権者の同意を取り付ける必要がある、ということなのです。
また、電話連絡による確認が実施されこともあります。電話連絡がつかない場合には、審査を拒否されてしまう、といった可能性もあります。要は固定電話でも携帯電話でも良いので持っていなければならないわけです。

ただ、最近では固定電話がなかったとしても携帯電話を持っている、という方がほとんどだと思います。ですから電話条件に関しては気にしなくても良いでしょう。

ちなみに上記の条件をすべてクリアしていたとしても、審査に落ちる、ということはありえます。例えばブラックリスト入りしている場合も審査落ちしてしまいますよ。